株式会社アプリックス コーポレートサイト

HOME > ニュースリリース > business networkで「KDDI、Beaconモジュールを活用した会議室予約・管理システムを導入」と題された記事が報道

ニュースリリース

business networkで「KDDI、Beaconモジュールを活用した会議室予約・管理システムを導入」と題された記事が報道

Business networkで、アプリックスのBeaconモジュールが大手電気通信事業者KDDI社で採用されたことが報じられた。

KDDI社が当社のBeaconモジュールを利用して会議室予約・運用を始めたことで、使用したい会議室の目の前でスマートフォンを使って会議室の利用状況・予約情報を調べ、その場で予約・利用ができるようになったことにより、円滑な運用が可能になったことなどが報道されました。

■business networkでの掲載記事

KDDI、Beaconモジュールを活用した会議室予約・管理システムを導入

アプリックスIPホールディングスは2014年2月17日、同社のBeaconモジュールがKDDIに採用されたと発表した。KDDIは、会議室予約・管理システムにBeaconモジュールを導入した。

KDDIが運用を始めている会議室予約・管理システムでは、使用したい会議室の目の前でスマートフォンを使って会議室の利用状況・予約情報を調べ、その場で予約・利用が行える。従来はグループウェアで会議室の予約・管理を行っていたが、Beaconモジュールの活用により、円滑な予約・管理が可能になったという。

Beaconは、近距離無線技術であるBluetooth Low Energyを利用した位置情報測定技術。アップルがiOS 7からiBeaconとして提供を始めているほか、Android向けのソリューションも登場している。

(business networkより抜粋)

本件に関する当社発表のプレスリリース

本件に関するbusiness networkの記事

2014年2月18日
アプリックスIPホールディングス・グループ広報担当

Pocket
topへ戻る