IoTのリーディングカンパニー

Loading... 0%
ホーム > 採用事例紹介

採用事例紹介

アプリックスのIoTが選ばれる理由

あらゆるものを進化させるIoT。その開発では、お客様それぞれの課題に合わせたハード・サービス両面での開発力と、複雑化しがちなIoT開発をスピーディかつスムーズに進める力が求められています。アプリックスは、確かなハードウェア・サーバ構築の技術力と、数々の実績から培ったIoTサービス開発のノウハウを持って、ハードウェア開発からアプリ、クラウドまで、必要なすべてが揃ったEnd to EndのIoTソリューションを提案しています。
既にあらゆる業界で、アプリックスのIoTを採用いただき、IoTによる課題解決に成功しています。

CASE 1 : 浄水器ソリューション

利用者の浄水器の状態を知ることで、
最適な浄水環境を提供したい

安全でおいしい水を届ける浄水器。しかし、機器の状態の把握が難しく、適切でない利用実態がありました。数々の浄水器メーカーはIoTによって機器の状態を可視化し、売り切りのビジネスから最適な利用をサポートする継続的なビジネスへ転換することで、ビジネスチャンスの拡大に成功しています。

CASE 2 : ペット用品向けIoTソリューション

IoTでペットケアのトータルサービスを提供する

拡大するペット業界もまた、積極的にIoT化を進めています。本採用事例の米国大手ペット用品メーカーは、ペットの健康に密接な複数の機器をIoT化し、その利用情報をスマートフォン上で可視化することで、ペットの行動のログ化や、機器のメンテナンスサポートなど、ペットの健康を管理するトータルサービスの構築に成功しました。

CASE 3 : IoT × アロマディフューザー

IoTでアロマディフューザーの機能性を拡張する

欧州大手小売店から発売された新作のアロマディフューザーは、欧州の大手アロマディフューザーブランドの魅力であるシンプルでスタイリッシュなデザインそのままに、2種のタイマー機能や音楽再生機能、メンテナンス通知機能、情報サイトやECサイトへの誘導など、機能性を大きく拡張することに成功した製品です。IoTによって、製品の付加価値を高めて差別化できただけでなく、利用者とのエンゲージメントも強化されました。

CASE 4 : 株式会社リクルートホールディングス様

コーヒーメーカーで社内コミュニケーションが生まれるか

IoTにすることでどんなビジネスモデルへと展開していけるか。リクルートが情報コンテンツを提供したコーヒー・プロジェクトでは、コーヒーメーカーを起点にしたビジネスモデルが検証され、EC、広告、社内コミュニケーションの活性化など、新たなビジネスが十分成立することが明確になりました。

topへ戻る